2012年01月21日

速度スキルを考えるC

【5.義兵進軍(槍弓馬砲)】

特直江兼続の初期スキルで、彼を合成材料すれば第1候補に現れます。
排出停止なので通常高価ですが、それほどスペックの高いカードでもないため、限定復刻したときなどに自力で引いたり、安く買えたりした場合は、合成材料にするのもありでしょう。

とはいえこれはレアケースなので、通常は義兵進軍を合成テーブルに持つ他のスキルを使うことになります。定番は、槍衾のS1から狙うルートです。
それ以外のルートもありますが、義兵進軍を付加するためだけに使うにはもったいないカードを必要とするものばかりなので、槍衾のS1からのルートだけ把握しておけば十分でしょう。


<5.1>初期スキルが槍衾の武将から狙う場合

槍衾の合成テーブルは、A:槍衾、B:槍隊剛撃、C:槍隊円陣、S1:義兵進軍ですから、義兵進軍を付けたい武将の第1,第2スロットのどちらかに槍衾・槍隊剛撃・槍隊円陣のどれかが入っていれば、S1繰り上がりで第3候補に義兵進軍が現れます。
もし槍衾・槍隊剛撃・槍隊円陣のうち2つが入っていたならば、第2候補にすることもできます。

よくあるパターンが、何もスキルを付加していない武将に、上清水宗治(初期スキルが槍衾の武将で最も安価)をひたすら合成し続ける方法です。

この方法だと、最初はA:槍衾、B:槍隊剛撃、C:槍隊円陣が合成候補になるため、どれが付いても、次の合成の第3候補にS1:義兵進軍が現れます。
あとは義兵進軍が付くまで、合成(と削除)の繰り返しです。
義兵進軍が見事付いたら、最後に第2スロットにつけたスキルを(いらなければ)削除して完成です。

ここまで読んでいただけばおわかりのとおり、スキル削除を多用することになるため、金を多く消費します。
手間はかからない分、出費の大きい方法といえるでしょう。


<5.2>第2,第3スロットに槍衾を追加した武将から狙う場合

無課金の場合は、ほぼこれ一択です。

槍衾を第2スロットに追加し、第3スロットに捨てスキルを追加すれば、このカードの合成候補は、第1:初期スキルのC、第2:槍衾のS1義兵進軍、第3:捨てスキルのS1になり、第2候補(第3スロットが槍衾の場合は第1候補)から狙うことが出来ます。

さらに、第1:初期スキルのCが義兵進軍を付けたい武将に既に付いていれば、槍衾のS1義兵進軍が繰り上がって、第1候補(第3スロットが槍衾の場合は第2候補)に現れます。

次に問題になるのは、いかにして第2スロットに槍衾を追加した武将、いわゆる材料カードを用意するかです。
方法はこれまたいくつかあります。

<5.2.1>槍衾持ちを使って槍衾を付加する

任意の材料カード候補に、上清水宗治や特長野業正を合成して槍衾を付加する方法です。
槍衾を第1候補から付加することができるため、成功する確率が高いというメリットがある反面、上清水宗治や特長野業正といったカードが高いというデメリットがあります。

運良く槍衾がついたら、第3スロットに捨てスキルをつけて、材料カードの完成です。

応用として、特斎藤道三、特真田幸隆、特宇喜多直家、特服部半蔵、特大谷吉継といったカードの第2スロットに槍衾を付加し、第3スロットに捨てスキルを付ければ、第1候補が電光石火、第2候補が義兵進軍という、夢の広がる材料カードが出来上がります。


<5.2.2>兵器布陣同一合成で槍衾を付加する

兵器布陣のS2が槍衾であることを利用する方法です。
槍衾を第4候補から狙うことになるため、確率がやや低いものの、素材になるカードが安く手に入るというメリットがあります。

兵器布陣を初期スキルに持っているのは、上丹羽長秀、序山名豊国ですので、このカードを複数枚用意し、丹羽×丹羽、山名×山名といった同一合成をひたすら繰り返します。

運良く槍衾がついたら、第3スロットに捨てスキルをつけて、材料カードの完成です。


<5.2.3>槍撃の真髄持ちを使って槍衾を付加する

槍撃の真髄のS1が槍衾であることを利用する方法です。
槍衾を第3候補から狙うことになるため、確率がやや低いものの、素材になるカードが安く手に入るというメリットがあります。

槍撃の真髄を初期スキルに持っているのは、上木下藤吉郎、上吉良親貞、上小松姫です。
ただし、S1の槍衾を付加するためには、槍撃の真髄の合成候補ABCのうちどれかが既に付いているカードに合成する必要があります。

つまり、初期スキルに槍撃の真髄のA:、B:、C:のいずれかを持つカードに槍撃の真髄持ちの合成をひたすら繰り返します。

運良く槍衾がついたら、第3スロットに捨てスキルをつけて、材料カードの完成です。


【6.疾風迅雷(槍弓馬)】

砲器に対応していませんが、三すくみ兵科に限れば、こと速度に関してはコストパフォーマンスは高くなります。
攻撃力アップの効果はありませんが、砲運用を考えていない武将に付けると良いでしょう。

焙烙の計、火竜の術、夢想宴舞の第3候補から狙えますので、特百地三太夫、特風魔小太郎(男)、特風魔小太郎(女)に捨てスキルを2つ付けて合成します。
posted by 戦国好き at 18:01| Comment(0) | スキル合成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速度スキルを考えるB

【3.神行法(器)】

特小早川秀秋の初期スキルで、彼を合成材料すれば第1候補に現れます。
または謀殺の第2候補でもあるので、特松永久秀に捨てスキルを1つ追加すれば、第1候補に現れます。
特を溶かすことになるのでもったいないですが、高速櫓部隊や高速大筒部隊に憧れる場合は選択肢に入ります。

他の手段としては、迅速行軍、剣術 攻乃型、剣術 守乃型を初期スキルに持つ武将の同一合成からS2の神行法を狙うこともできますが、これらのスキルを持つ武将の指揮数は低く、神行法がついたとしても他の武将に移植はできないので、有効性は低いと思います。

器にしか効果がないので、兵器部隊の高速運用に用途が限られますが、器に限っては兵器運用術よりも効果が高くなっています。


【4.電光石火(全)】

特伊達輝宗の初期スキルで、彼を合成材料すれば第1候補に現れます。
しかし、排出停止ですし、そもそも特伊達輝宗自身が高スペックのカードですので、合成に使うのはもったいないでしょう。

桜花乱舞の第1候補も電光石火ですが、江は市で買うと結構高いので敢えて使わなくても良いでしょう。

通常は電光石火を合成テーブルに持つ他のスキルを使うことになります。
一般的なのは、
・城崩しの第3候補:特斎藤道三、特真田幸隆、特宇喜多直家
・土壁の術の第3候補:特服部半蔵、特大谷吉継
・郭破城の第3候補:特藤堂高虎
・神行法の第3候補:特小早川秀秋
でしょう。

これらのカードに2つ捨てスキルをつけて、第3候補から第1候補に繰り上げた上で合成します。

新陰流・草薙流・虚空一閃・義兵進軍・疾風太秦・直江状・神行法 千里の第3候補もそうですが、これらは素材になるカードが高いので、敢えてここから狙う必要はないと思います。
posted by 戦国好き at 17:58| Comment(0) | スキル合成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速度スキルを考えるA

簡単なところから、片付けていきましょう。


【7.桜花乱舞(全)】

江の初期スキルですが、江から移植することはできません。
音楽CD「戦国IXA 戦人奏乱 -出陣-」に付属のシリアルから得られる出雲阿国を合成材料にすると、第1候補に現れます。

課金している人ならCDを買ってしまうのが手っ取り早いでしょう。

無課金の人は、市で売りに出されている出雲阿国を買う手があります。
鯖によって水準は異なりますが、概ね2〜5万銅銭くらいで落札できるようです。

S1に疾風怒濤があるので、疾風怒濤を他のカードに付けることも可能ですが、成功率が低いため、無課金が市で買える枚数では付けられない可能性が高いでしょう。


【1.迅速行軍(全)】

上内藤昌豊や、上九鬼嘉隆などの初期スキルで、彼らを合成材料すれば第1候補に現れます。

他に、上池田恒興、上猿飛佐助などもいますが、排出停止で入手が難しいですし、この2人の場合は忍属性を生かして、部隊スキル「忍び衆」との同時発動を狙う方が良いと思います。

費用があまりかからず、とにかくすべての部隊速度を底上げできるという汎用性から、レアリティの低い武将にうってつけです。
スキルレベルを上げても、効果の上昇率が低いため、高レアリティのカードにはもったいないといえます。

迅速行軍持ちは人気が高いため、上内藤昌豊や、上九鬼嘉隆あたりでも、市で落札するには1,000銅銭くらいかかります。

これより安いカードを素材にするなら、国貫きの第3候補が迅速行軍ですから、上姉小路頼綱や上中野宗時(排出停止)を使用する手もあります。
この場合、適当なスキルを2つ彼らに付けることで、第1候補に繰り上げることができます。

ただし、捨てスキルを2つ付けるのに必要なコストを考えると、上姉小路頼綱を買ってまでというのは得策とは言えず、白くじから上姉小路頼綱を引いた場合にのみ利用するのが良いでしょう。

鉄砲隊守護の第3候補も迅速行軍ですが、こちらは素材(上宇喜多秀家)が高いので考える必要はないと思います。


【2.兵器運用術(砲器)】

上村上武吉、上織田信行、序糟屋武則などの初期スキルで、彼らを合成材料すれば第1候補に現れます。

他の武将・スキルから付けることもできますが、序糟屋武則が安く手に入るので、敢えて他の方法を考える必要はないと思います。

砲器にしか効果がないので、鉄砲騎馬・雑賀衆による攻撃、鉄砲足軽による加勢、兵器部隊の高速運用が主な利用方法で、これらの場合に限っては、迅速行軍より効果が高く有用です。
posted by 戦国好き at 14:59| Comment(0) | スキル合成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速度スキルを考える@

せっかく宗茂を手に入れたことですし、「速度スキルを追加したい」と考えています。
そこで、速度スキルを追加する方法についてまとめてみます。

2012年1月時点で現実的な速度スキルというと、次の7つあたりでしょうか。
天・極を溶かすことを前提にすればもっと上も狙えますが、相当の課金額を要求されます。
無課金でがんばるためのブログなので、ここでは取り扱いません。

1.迅速行軍(全)
2.兵器運用術(砲器)
3.神行法(器)
4.電光石火(全)
5.義兵進軍(槍弓馬砲)
6.疾風迅雷(槍弓馬)
7.桜花乱舞(全)

長くなりそうなので、いくつかの記事に分割します。
posted by 戦国好き at 14:27| Comment(0) | スキル合成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第二回 北条家相模国の合戦

第二回 北条家相模国の合戦

20120121_第5回合戦.gif

連合落ちした我が織田家は、島津家との連合で21+22鯖最強の一角の北条家に攻め込みました。
結果はさすがに大勝です。

とはいえ、出城周辺が一時焼け野原になるなど、ひどい状況でした。
あれでも勝ってしまうんですから、攻撃がどれほど有利なのかという話です。

今回はコスト30でフル防御できるだけの兵を用意しておいたので、1度だけやってみました。
槍・弓のみでしたが、相手も1部隊でしたので、がっちりはじき返すことができました。
だんだんソロは厳しくなってきましたね。

あとは、赤備えの研究がようやく終わりましたので、空き地攻撃や陣張りに使えそうです。
え、攻撃にですか? 次の合戦までに人数揃えるのは難しそうです・・・。
ラベル:合戦 IXA
posted by 戦国好き at 11:09| Comment(0) | 合戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。