2012年09月23日

炎チケット消化

攻防5万とイベント分の炎チケットを消化してきました。

20120922_雑賀孫六.gif

おっと、これは持っていない&欲しかった武将です。貴重な砲防として育てましょう。

スキル付けきれていない砲防武将がいっぱいたまっているんですけどね・・・。砲防スキルの素材が高すぎて。


20120922_炎くじ.gif

posted by 戦国好き at 15:03| Comment(0) | 武将カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一回東西戦 内部事情

以下、大部分が愚痴です。

他国や他同盟の方から見ると不快な表現もあるかもしれませんので、お読みにならないことをお勧めします。




「前の投稿も愚痴だったじゃないか」というツッコミはありですヽ(`○´)/


軍での連携状況については前の投稿のとおりです。今回は国の連携状況について。

アクティブが少ないというのは、言われているとおりです。そもそも国自体が過疎ですから。


しかし一方で、10人20人しか動ける人がいないほど過疎なのかと言われれば、そんなことはありません。

ではなぜ国チャット(外部含む)が盛り上がらないのか。

チャットの雰囲気が、その10人20人の人以外は入りにくいものになっているからです。


一国の指揮をとるなら、すべての意見に耳を貸せとはいいませんが、陣寄せ時間中に「陣を砦に寄せたい」といっている人がいれば、合流者を募るなどの仕切りが必要と感じました。

私を含めて戦力的に弱いものや顔が広くないものでは、声を掛けてもそうそう合流が集まる雰囲気ではありませんでしたから。

何だかんだで大友の砦を攻めてはいたものの、疎外感もあり途中でフェードアウトしていました。

残念ながらそんな人が他にも何人かいたように感じます。



とまあ、ほんとに愚痴ばっかりにしてしまいました。

もちろんお金and/or時間を突っ込めば強くはなれますが・・・そういうわけにもいかない家庭事情もありますので、戦力面で自分自身の底上げをするというのは難しいです。よって、今のままぼちぼち継続です^^


東西戦の負けで、威信に大きな差ができました。最低でも2戦くらいは連合が続きそうです><
タグ:東西戦 合戦 IXA
posted by 戦国好き at 15:00| Comment(0) | 合戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一回東西戦結果

第1回東西戦の結果です。

20120923_東西戦結果.gif

僅差で敗戦です。

下の方に見えている武田の砦のどちらかを落とせていれば勝てたのですが、残念です。

我らが織田家が弱いのが問題なんですけどね(>_<)


とはいえ2組西軍の戦力は、長宗我部>上杉>織田の順であることはほぼ間違いないでしょう。

一方で、東軍の戦力は、武田>足利>大友。これも異論の余地はあまりないかなと思います。

そんな中で正面に対峙しているのは、長宗我部vs足利、織田vs武田、上杉vs大友です。

つまり西軍の戦略としては、こと攻撃面に限っていえば、戦力的に優勢な両サイドが攻め込み、余勢を駆って武田になだれ込む。織田はそのサポート(防御で武田の進攻を少しでも遅らせることを含む)が妥当なところと思われました。

強い国と弱い国を混ぜ合わせて1つの軍にしているわけですから、いかにお互いに補え合えるかが勝負の分かれ目です。「どこどこの国が弱くて困る」といっても始まらないわけです。


合戦中版で織田家から、武田に向かっていく途中にある「大友の砦4を攻略したい」との申し出をしたあたりでは、軍内部でひと悶着ありました。

これには、上杉が大友の後に武田に攻め込むのを早める効果があるため、軍としては問題はなかったといえます。

「正面の国にまず当たれ」は正論ではあるものの、上記の戦力状況からいって暴論でもあるように感じます(もちろん上杉家の気持ちも理解できます)。

最終的には円満解決したとはいえ、方針が軍レベルで十分に練られていないことを痛感させられました。


とどのつまりは、織田のアクティブ率が低いことが問題なんですが(>_<)

これについては別の投稿で。
タグ:東西戦 合戦 IXA
posted by 戦国好き at 14:38| Comment(0) | 合戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。