2012年01月21日

速度スキルを考えるB

【3.神行法(器)】

特小早川秀秋の初期スキルで、彼を合成材料すれば第1候補に現れます。
または謀殺の第2候補でもあるので、特松永久秀に捨てスキルを1つ追加すれば、第1候補に現れます。
特を溶かすことになるのでもったいないですが、高速櫓部隊や高速大筒部隊に憧れる場合は選択肢に入ります。

他の手段としては、迅速行軍、剣術 攻乃型、剣術 守乃型を初期スキルに持つ武将の同一合成からS2の神行法を狙うこともできますが、これらのスキルを持つ武将の指揮数は低く、神行法がついたとしても他の武将に移植はできないので、有効性は低いと思います。

器にしか効果がないので、兵器部隊の高速運用に用途が限られますが、器に限っては兵器運用術よりも効果が高くなっています。


【4.電光石火(全)】

特伊達輝宗の初期スキルで、彼を合成材料すれば第1候補に現れます。
しかし、排出停止ですし、そもそも特伊達輝宗自身が高スペックのカードですので、合成に使うのはもったいないでしょう。

桜花乱舞の第1候補も電光石火ですが、江は市で買うと結構高いので敢えて使わなくても良いでしょう。

通常は電光石火を合成テーブルに持つ他のスキルを使うことになります。
一般的なのは、
・城崩しの第3候補:特斎藤道三、特真田幸隆、特宇喜多直家
・土壁の術の第3候補:特服部半蔵、特大谷吉継
・郭破城の第3候補:特藤堂高虎
・神行法の第3候補:特小早川秀秋
でしょう。

これらのカードに2つ捨てスキルをつけて、第3候補から第1候補に繰り上げた上で合成します。

新陰流・草薙流・虚空一閃・義兵進軍・疾風太秦・直江状・神行法 千里の第3候補もそうですが、これらは素材になるカードが高いので、敢えてここから狙う必要はないと思います。
posted by 戦国好き at 17:58| Comment(0) | スキル合成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。