2012年02月23日

第六回 織田家美濃国の合戦

第六回 織田家美濃国の合戦

20120219_第10回合戦.gif

10回目の節目の合戦は久しぶりの土日合戦で、対武田防衛戦でした。


連合だったので攻撃かと思いきや、連合解体でしかも武田相手の防衛戦です。
21+22鯖最強の一角である武田が、過疎の織田を攻めるって、罰ゲームですか?

そして金曜日は出張だったため、夜からの陣張り。完全に出遅れです。
出城周りのいくつかと、同盟員の本領・所領に護衛陣をいくつか飛ばして終了。


そして開戦・・・。

やたらと攻撃が飛んできます。

本領・所領・陣・領地、すべてにがんがん飛んできます。

さすがは連合受けと連合での攻撃を繰り返してきた武田さん。鬱憤を晴らすような攻撃の嵐でした。

もう、一日中敵襲マーク付きっぱなしなんじゃないかと思うくらい、敵襲きていました。

おかげで防御ポイントだけが爆発して大変なことに。

ただ、多合流も何発か受けたので、兵士が壊滅状態になって、次の合戦までに回復できないと思われます。

さすがに受けすぎたかな・・・反省。


そんな中で、1つ珍しい防衛記録がありました。
が、スクショ取り忘れ(>_<) 報告書がないとおもしろさなんて全く伝わらない内容なのに!?


相手の天部隊による弓騎馬攻撃を読みきっての、こちらも1部隊のみフル騎馬防御なんていうのがありました。

・・・なんて嘘です。着弾まであまり時間がなくて、槍弓鉄砲を詰めてある武将はHPが足りず、仕方なく赤備えを積んでいた攻撃武将を1部隊置いただけです。

それがたまたまこんな結果に。自分もそうですが、相手も驚いたでしょうね(笑)


そんなこんなで攻撃も何とか5万を超えて、最後に本領に合流が来たので、盟主に加勢を送って終了しました。

ソロで引退記念に盟主に突っ込んできている方がいたので、そこでも防御ポイントを少し稼げました。

でも、引退って寂しいですね・・・。
タグ:IXA 合戦
posted by 戦国好き at 21:15| Comment(0) | 合戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。